【ガンエボ】ガンダム・バルバトスの使い方|武器やスキル、立ち回りを解説【初心者向け】

3 min
【ガンエボ】ガンダム・バルバトスの使い方|武器やスキル、立ち回りを解説【初心者向け】

ガンダム・バルバトスの使い方について解説します。

ステータス
難易度★★★★
レンジ近距離
HP1000
ステップ回数3回
シールドなし
可変なし

ガンダム・バルバトスの武器

バルバトスのメインウェポン「メイス」は接近戦に特化した格闘武器です。

メイスの薙ぎ払いは火力が低いため、基本的には叩きつけを使います。

チャージしながら敵機に近づき、叩きつけでHPを削りましょう。

ガンダムエクシアとは異なり、以下の行動でチャージはリセットされません。

  • ブーストステップ
  • ブーストジャンプ
  • ホバリング

叩きつけでHPを削った後や中破した敵機を狩るときは、薙ぎ払いを使います。

メインアクション(薙ぎ払い)

メイスで薙ぎ払い、範囲内の敵にダメージとノックバックを与える。

モードフルオート
ダメージ300
サブアクション(叩きつけ)

長押しでパワーを溜め、離すとメイスを叩きつける。

範囲内の敵にダメージとスタンを与える。

ダメージ700
クールタイム5秒

ガンダム・バルバトスのスキル

  • Gマニューバ「阿頼耶識システム」
  • スキル1「ブーストジャンプ」
  • スキル2「太刀」

Gマニューバ「阿頼耶識システム」

Gマニューバ「阿頼耶識システム」は、距離を詰めながらダメージを与えるスキルです。

敵機に密着しないとキルが取れないバルバトスにとって、阿頼耶識システムは貴重な移動手段になります。

阿頼耶識システムの発動中はメイスが使えないため、使うタイミングは見極めましょう。

Gマニューバ

阿頼耶識システムを発動する。

メインアクション

阿頼耶識システム発動時に、前方に向けて3回まで高速で斬り抜け、敵にダメージを与える。

弾数3
ダメージ700
効果時間100秒

スキル1「ブーストジャンプ」

スキル1「ブーストジャンプ」は、バルバトスを支える移動手段です。

壁を超えて死角に入ったり壁を超えて引いたりと、ブーストジャンプ攻守ともに使えます。

敵機をキルしたときのCTリセットを活かし、強気に攻めましょう。

「ブーストジャンプ → ホバリングしながらチャージ」のコンボが強力です。

前方に大きく跳躍する。

クールダウン中に敵をキルした場合、クールダウンがリセットされる。

クールタイム6秒

スキル2「太刀」

スキル2「太刀」は、HPを0にしたときの強制大破が特長です。

1400ダメージを与える「叩きつけ → 太刀」のコンボは、ほとんどの機体をワンキルできます。

前方に跳躍した後、真下に向かって太刀を突き刺し、範囲内の敵にダメージとスタンを与える。

太刀で敵ユニットのHPを0にした場合、中破せず大破させる。

ダメージ600+100(範囲)
クールタイム5秒

ガンダム・バルバトスの役割

バルバトスの役割は、火力と機動力を活かして敵の前線を破壊することです。

ガンエボの基本戦略は、敵の前線を破壊することから始まります。

敵の前線を破壊しない限り、味方の前線を上げたり敵機の侵攻を止めたりできません。

特にサザビーやジムには、バルバトスから積極的に絡みましょう。

シールド持ちの機体を残しておくと、こちらが削られたタイミングで前線を上げられてしまいます。

シールドを貫通できる機体は、バルバトスを含めてほんの数機です。

ヒットアンドアウェイで生き残りながら、味方の攻め手を増やしましょう。

ガンダム・バルバトスの立ち回り

バルバトスの立ち回りは以下の2通りです。

  1. 死角に入って叩きつけを当てる
  2. ブーストジャンプで離脱する

死角に入って叩きつけを当てる

バルバトスの主なダメージ源は、メイスの叩きつけです。

チャージしながら敵機に近づき、叩きつけでHPを削りましょう。

叩きつけを当てるためには、裏取りや角待ちが欠かせません。

密着しないと当たらない叩きつけは、正面から行くと回避されたり返り討ちにあったりします。

叩きつけを外すと、CTが終わるまでの5秒間はニート状態です。

攻撃側ではブーストジャンプ、防衛側では角待ちを意識し、叩きつけを確実に当てましょう。

叩きつけで敵機のHPを削った後は、太刀や薙ぎ払いでとどめを刺します。

ブーストジャンプで離脱する

叩きつけを外したり敵に囲まれたりしたときは、無理せずブーストジャンプで引きましょう。

HP1000とはいえ、格闘機のバルバトスは中遠距離を攻撃できません。

叩きつけが使えない状態や対複数の状況では、簡単に落とされてしまいます。

人数差によるアドバンテージが大きいガンエボは、キルを取る以上にキルされないことが重要です。

1キルして人数有利を作ったり、人数不利を覆したりするだけでも、バルバトスは役割を果たしています。

JIN

JIN

こじらせデバイスマニア。
FPSとアクションが好き。
ゲーミングPC初心者に向けたPCの解説、ゲーミングデバイスの解説・レビュー、ハマっているゲームの攻略を発信中。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事