リニューアルにともない、表示が崩れております。

【原神】ヌヴィレットのビルド解説|おすすめの武器や聖遺物、チーム構成を紹介

  • URLをコピーしました!

ヌヴィレットのビルドやチーム構成について解説します。

ぜひ、育成や高難度コンテンツの攻略にお役立てください。

もくじ

ヌヴィレットの天賦やステータス

はじめに、ヌヴィレットのビルドを語るうえで重要な以下の3つを解説します。

  1. ステータス
  2. 命ノ星座
  3. 天賦

ヌヴィレットのステータス

スクロールできます
レベルLv.1Lv.20Lv.40Lv.50Lv.60Lv.70Lv.80突破後Lv.90
基礎HP1,1442,9675,9087,5999,53311,24312,96513,66214,695
基礎攻撃力164284108135160184194209
基礎防御力45116232298374441509536576
会心ダメージ0.0%0.0%0.0%9.6%19.2%19.2%28.8%38.4%38.4%

ヌヴィレットのレベルは、90まで上げる優先度が高いです。

ヌヴィレットの元素スキルと元素爆発、重撃・衡平な裁量が与えるダメージは、自身のHP上限を参照します。

HPは、レベルアップで上がりやすいステータスのひとつ。

リソースに余裕があるなら、ヌヴィレットのレベルは90まで上げておきましょう。

ヌヴィレットの命ノ星座

  • 第1重「尊栄の創定」
  • 第2重「律法の懲罰」
  • 第3重「旧時の擬制」
  • 第4重「憐憫の玉冠」
  • 第5重「公義の裁定」
  • 第6重「憤怒の報償」

ヌヴィレットの命ノ星座には、強力な効果が揃っています。

特に第1重「尊栄の創定」は、チーム構成の幅を広げるコストパフォーマンスの高い効果です。

必須ではないものの、ヌヴィレットが好きな方は、第1重「尊栄の創定」に投資して損はありません。

第2重以降はコストパフォーマンスが低いため、特に理由がないなら、第1重で止めておきましょう。

第1重「尊栄の創定」

ヌヴィレットの登場時、固有天賦「古海継嗣の権威」による「遺龍の栄光」を1層獲得する。固有天賦「古海継嗣の権威」を解放する必要がある。

さらに、集力・心証開示と重撃・衡平な裁量の発動時、ヌヴィレットの中断耐性がアップする。

第2重「律法の懲罰」

固有天賦「古海継嗣の権威」は以下のように強化される。

「遺龍の栄光」1層につき、重撃・衡平な栽量の会心ダメージ+14%。この方法でアップできる会心ダメージは最大42%まで。

固有天賦「古海継嗣の権威」を解放する必要がある。

第3重「旧時の擬制」

通常攻撃「清きこと水の如し」のスキルLv.+3。最大Lv.15まで。

第4重「憐憫の玉冠」

ヌヴィレットがフィールド上にいる、かつ治療効果を受けたとき、源水の雫を1個生成する。この効果は4秒毎に最大1回のみ発動可能。

第5重「公義の裁定」

元素爆発「海よ、私は帰ってきた」のスキルLv.+3。最大Lv.15まで。

第6重「憤怒の報償」

重撃・衡平な裁量の発動時、ヌヴィレットは一定範囲内の源水の雫を吸収できる。源水の雫を1個吸収するごとに、重撃・衡平な裁量の継続時間+1 秒。

さらに、重撃・衡平な裁量が敵に命中すると、2秒毎に追加で洪水を2つ放つ。洪水は1つにつき、ヌヴィレットのHP上限10%分の水元素ダメージを与える。この方法によるダメージは、重撃・衡平な裁量のダメージと見なされる。

ヌヴィレットの天賦

  • 通常攻撃「清きこと水の如し」
  • 元素スキル「涙よ、私は必ずや償おう」
  • 元素爆発「海よ、私は帰ってきた」
  • 固有天賦「古海継嗣の権威」
  • 固有天賦「至高なる審理の紀律」
  • 固有天賦「潮波のように集いて」

知恵の冠を捧げる優先度については、こちらの記事をご覧ください。

通常攻撃「清きこと水の如し」

通常攻撃「清きこと水の如し」は、ヌヴィレットの主なダメージ源です。

通常攻撃の天賦レベルは、可能な限り上げましょう。

Lv.9からLv.10の伸びがよいため、知恵の冠を使う優先度は高いです。

通常攻撃「清きこと水の如し」
通常攻撃

杖を軽く振り、波を駆使して最大3段の攻撃を行い、水元素ダメージを与える。

集力・心証開示

重撃では集力を行い、その間ヌヴィレットは水の力を集め、徐々に審理のエンブレムを構成する。この状態のとき、ヌヴィレットは移動と向きの調整ができ、一定範囲内の源水の雫を吸収する。

源水の雫を1個吸収するたびに、エンブレム構成の速度を早め、ヌヴィレットのHPを回復させる。

集力を中断したとき、エンブレムが未完成の場合、重撃を行う。エンブレムが完成している場合、代わりに重撃・衡平な裁量を行う。

重撃

一定のスタミナを消費し、迸る水環で敵に猛烈な攻撃を仕掛け、水元素範囲ダメージを与える。

重撃・衡平な裁量

荒れ狂う洪水を放ち、前方直線範囲内にいる敵に継続的な水元素範囲ダメージを与える。

重撃・衡平な裁量はスタミナを消費しない。継続時間3秒。

HPが50%を超えている場合、衡平な裁量を発動中、ヌヴィレットは持続的にHPを消費する。

落下攻撃

空中から水元素の力を凝集しながら落下し、地面に衝撃を与える。経路上の敵を攻撃し、落下時に水元素範囲ダメージを与える。

スクロールできます
レベル1段2段3段重撃スタミナ消費重撃・衡平な裁量HP回復HP消費落下期間低空落下高空落下
Lv.154.6%46.2%72.3%136.8%50.07.32%HP上限16.0%HP上限/1個8.0%HP上限/0.5秒56.8%114%142%
Lv.258.7%49.7%77.8%147.1%50.07.91%HP上限16.0%HP上限/1個8.0%HP上限/0.5秒61.5%123%153%
Lv.362.8%53.2%83.2%157.3%50.08.51%HP上限16.0%HP上限/1個8.0%HP上限/0.5秒66.1%132%165%
Lv.468.2%57.8%90.4%171.0%50.09.36%HP上限16.0%HP上限/1個8.0%HP上限/0.5秒72.7%145%182%
Lv.572.3%61.3%95.8%181.3%50.09.96%HP上限16.0%HP上限/1個8.0%HP上限/0.5秒77.3%155%193%
Lv.676.4%64.7%101.3%191.5%50.010.64%HP上限16.0%HP上限/1個8.0%HP上限/0.5秒82.6%165%206%
Lv.781.9%69.4%108.5%205.2%50.011.57%HP上限16.0%HP上限/1個8.0%HP上限/0.5秒89.9%180%224%
Lv.887.3%74.0%115.7%218.9%50.012.51%HP上限16.0%HP上限/1個8.0%HP上限/0.5秒97.1%194%243%
Lv.992.8%78.6%123.0%232.6%50.013.45%HP上限16.0%HP上限/1個8.0%HP上限/0.5秒104.4%209%261%
Lv.1098.2%83.2%130.2%246.2%50.014.47%HP上限16.0%HP上限/1個8.0%HP上限/0.5秒112.3%225%281%
Lv.11103.7%87.9%137.4%259.9%50.015.49%HP上限16.0%HP上限/1個8.0%HP上限/0.5秒120.3%240%300%
Lv.12109.2%92.5%144.7%273.6%50.016.51%HP上限16.0%HP上限/1個8.0%HP上限/0.5秒128.2%256%320%
Lv.13116.0%98.3%153.7%290.7%50.017.53%HP上限16.0%HP上限/1個8.0%HP上限/0.5秒136.1%272%340%
Lv.14122.8%104.1%162.8%307.8%50.018.55%HP上限16.0%HP上限/1個8.0%HP上限/0.5秒144.1%288%360%

元素スキル「涙よ、私は必ずや償おう」

元素スキル「涙よ、私は必ずや償おう」は、ヌヴィレットのダメージ源です。

元素スキルの天賦レベルは、可能な限り上げましょう。

Lv.9からLv.10の伸びが悪いため、知恵の冠を使う優先度は低いです。

元素スキル「涙よ、私は必ずや償おう」

立ち騒ぐ瀑を降らせ、ヌヴィレットのHP上限を基に、前方の敵へ水元素範囲ダメージを与える。敵に命中後、近くに源水の雫を3個生成する。

アルケー:プネウマ

立ち騒ぐ瀑を降らせた後、敵を貫く霊息の棘が生成され、プネウマを帯びた水元素ダメージを与える、一定間隔ごとに発動が可能。

スクロールできます
レベルダメージ
(スキル)
ダメージ
(霊息の棘)
発動間隔
(霊息の棘)
継続時間
(源水の雫)
クールタイム
Lv.112.86%HP上限20.8%10.0秒15.0秒12.0秒
Lv.213.83%HP上限22.4%10.0秒15.0秒12.0秒
Lv.314.79%HP上限23.9%10.0秒15.0秒12.0秒
Lv.416.08%HP上限26.0%10.0秒15.0秒12.0秒
Lv.517.04%HP上限27.6%10.0秒15.0秒12.0秒
Lv.618.01%HP上限29.1%10.0秒15.0秒12.0秒
Lv.719.30%HP上限31.2%10.0秒15.0秒12.0秒
Lv.820.58%HP上限33.3%10.0秒15.0秒12.0秒
Lv.921.87%HP上限35.4%10.0秒15.0秒12.0秒
Lv.1023.16%HP上限37.4%10.0秒15.0秒12.0秒

元素爆発「海よ、私は帰ってきた」

元素爆発「海よ、私は帰ってきた」は、ヌヴィレットのダメージ源です。

元素爆発の天賦レベルは、可能な限り上げましょう。

Lv.9からLv.10の伸びが悪いため、知恵の冠を使う優先度は低いです。

元素爆発「海よ、私は帰ってきた」

迸る怒涛を放ち、ヌヴィレットのHP上限を基に、水元素範囲ダメージを与える。その後、近くに瀑を2つ降らし、小範囲に水元素ダメージを与える。前方の一定範囲内に源水の雫を6個生成する。

スクロールできます
レベルダメージ
(スキル)
ダメージ
(瀑)
クールタイム元素エネルギー
Lv.122.26%HP上限9.11%HP上限18.0秒70
Lv.223.93%HP上限9.79%HP上限18.0秒70
Lv.325.60%HP上限10.47%HP上限18.0秒70
Lv.427.82%HP上限11.38%HP上限18.0秒70
Lv.529.49%HP上限12.06%HP上限18.0秒70
Lv.631.16%HP上限12.75%HP上限18.0秒70
Lv.733.39%HP上限13.66%HP上限18.0秒70
Lv.835.61%HP上限14.57%HP上限18.0秒70
Lv.937.84%HP上限15.48%HP上限18.0秒70
Lv.1040.06%HP上限16.39%HP上限18.0秒70
Lv.1142.29%HP上限17.30%HP上限18.0秒70
Lv.1244.52%HP上限18.21%HP上限18.0秒70
Lv.1347.30%HP上限19.35%HP上限18.0秒70

固有天賦

  • 固有天賦「古海継嗣の権威」
  • 固有天賦「至高なる審理の紀律」
  • 固有天賦「潮波のように集いて」
固有天賦「古海継嗣の権威」

チームにいるキャラクターが敵に蒸発、凍結、感電、開花、水元素拡散、水元素結晶反応を起こすと、ヌヴィレットに「遺龍の栄光」効果を付与する。継続時間30秒、最大3層まで重ね掛け可能。

層数に応じて、重撃・衡平な裁量は通常の110%/125%/160%分のダメージを与えられるようになる。生成された「遺龍の栄光」効果は、元素反応ごとにカウントされる。

固有天賦「至高なる審理の紀律」

現在のHPが上限の30%を超えている場合、超えた分の1%につき、ヌヴィレットの水元素ダメージ+0.6%。この効果によってアップできる水元素ダメージは最大30%までとなる。

固有天賦「潮波のように集いて」

チーム内の自身のキャラクター全員が水中を素早く泳ぐとき、移動速度+15%。

同じ効果を持つ固有天賦との重ね掛け不可。

ヌヴィレットのビルド

ヌヴィレットの運用は、メインアタッカービルドをおすすめします。

ヌヴィレットのメインアタッカービルドは、重撃・衡平な裁量で水元素ダメージを与えるビルドです。

ヌヴィレットの特徴である重撃・衡平な裁量は、平均7Hitという総倍率の高さを誇ります。

重撃・衡平な裁量は障害物や盾を貫通するため、水元素を無効化する敵を除き、連れて行く場所を選ばない優秀なキャラクターです。

ヌヴィレットにおすすめの武器

ヌヴィレットにおすすめの武器は、金珀・試作(★4)です。

HP%のステータスを持った金珀・試作は、ヌヴィレットのダメージ源であるHP上限を増やしてくれます。

武器効果で元素エネルギーも回復でき、元素チャージ効率の要件が大幅に下がる点もありがたいです。

天空紀行で手に入る古祠の瓏(★4)も優秀ですが、武器効果で立ち回りを制限されてしまいます。

会心率は聖遺物で増やせるため、ヌヴィレットのために古祠の瓏を確保する価値があるとも思えません。

特に理由がないなら、ヌヴィレットの武器は必要なものを兼ね備えた金珀・試作を選びましょう。

おすすめから除外している武器の一覧

当サイトではビルドの再現性を高めるため、入手方法が限定祈願または期間限定イベントに限られた武器をおすすめから除外しています。該当する武器は、下記の一覧をご確認ください。

片手剣
  • 斬山の刃(★5)
  • 磐岩結緑(★5)
  • 蒼古なる自由への誓い
  • 霧切の廻光(★5)
  • 波乱月白経津(★5)
  • 聖顕の鍵(★5)
  • 萃光の裁葉(★5)
  • 静水流転の輝き(★5)
  • 有楽御簾切(★5)
  • ダークアレイの閃光(★4)
  • 腐植の剣(★4)
  • シナバースピンドル(★4)
  • サイフォスの月明かり(★4)
  • 東花坊時雨(★4)
  • 船渠剣(★4)
両手剣
  • 無工の剣(★5)
  • 松韻の響く頃(★5)
  • 赤角石塵滅砕(★5)
  • 葦海の標(★5)
  • 裁断(★5)
  • 千岩古剣(★4)
  • 銜玉の海皇(★4)
  • 惡王丸(★4)
  • マカイラの水色(★4)
  • 鉄彩の花(★4)
  • 携帯型チェーンソー(★4)
  • 「スーパーアルティメット覇王魔剣」(★4)
長柄武器
  • 破天の槍(★5)
  • 護摩の杖(★5)
  • 草薙の稲光(★5)
  • 息災(★5)
  • 赤砂の杖(★5)
  • 赤月のシルエット(★5)
  • 千岩長槍(★4)
  • 斬波のひれ長(★4)
  • 風信の矛(★4)
  • プロスペクタードリル(★4)
  • 砂中の賢者達の問答(★4)
法器
  • 浮世の錠(★5)
  • 不滅の月華(★5)
  • 神楽の真意(★5)
  • 千夜に浮かぶ夢(★5)
  • トゥライトゥーラの記憶(★5)
  • 碧落の瓏(★5)
  • 久遠流転の大典(★5)
  • 凛流の監視者(★5)
  • 鶴鳴の余韻(★5)
  • ダークアレイの酒と詩(★4)
  • ドドコの物語(★4)
  • 誓いの明瞳(★4)
  • 彷徨える星(★4)
  • 果てなき紺碧の唄(★4)
  • 終焉を嘆く詩(★5)
  • 飛雷の鳴弦(★5)
  • 冬極の白星(★5)
  • 若水(★5)
  • 狩人の道(★5)
  • 始まりの大魔術(★5)
  • ダークアレイの狩人(★4)
  • 風花の頌歌(★4)
  • 幽夜のワルツ(★4)
  • 曚雲の月(★4)
  • 落霞(★4)
  • トキの嘴(★4)
  • レンジゲージ(★4)

金珀・試作(★4)

金珀・試作
入手方法

鍛造(北陸法器の原型)

レベル攻撃力HP
Lv.1429.0%
Lv.2010915.9%
Lv.4020523.2%
Lv.5026626.8%
Lv.6032730.4%
Lv.7038834.1%
Lv.8044937.7%
Lv.9051041.3%
炊金

元素爆発を発動した後の6秒間、2秒毎に元素エネルギーをX回復し、チーム全員のHPを2秒毎にY%回復する。

ランク元素エネルギー XHP Y
144%
24.54.5%
355%
45.55.5%
566%

ヌヴィレットにおすすめの聖遺物

ヌヴィレットにおすすめの聖遺物は、ファントムハンター4セットです。

ファントムハンター4セットは、ヌヴィレットの会心率を最大で36%も増やすことができます。

ヌヴィレットは自力でHPを増減できるため、4セット効果の発動条件はネックになりません。

ファントムハンター4セット

ファントムハンター
2セット効果

通常攻撃と重撃ダメージ+15%。

4セット効果

現在のHPが増える、または減るとき、会心率+12%、継続時間5秒、最大3層まで重ね掛け可能。

メインステータス

部位メインステータス
時の砂HP%
空の杯水元素ダメージバフ
理の冠会心率 or 会心ダメージ

サブステータス

優先順位サブステータス
1会心系
2HP%
3元素チャージ効率

元素チャージ効率の目安

ヌヴィレットのダメージ源である重撃・衡平な裁量は、元素スキルに加えて元素爆発も起点になります。

ヌヴィレットの元素チャージ効率は一定まで増やし、元素爆発をクールタイム毎に発動できる環境を整えましょう。

  • 装備している武器は金珀・試作と仮定
  • クールタイム毎に元素爆発を発動すると仮定
  • クールタイム中に元素スキルを2回発動すると仮定
  • 西風武器の元素粒子は、1回につき元素チャージ効率を約10%軽減
チーム構成元素チャージ効率
フリーナあり110%
フィッシュル
雷元素共鳴あり
110%
フィッシュル
雷元素共鳴なし
120%
その他130%
出典:KQM『Neuvillette Quick Guide』

ヌヴィレットの立ち回り

ヌヴィレットの立ち回りは、重撃・衡平な裁量で水元素ダメージを与えるだけの簡単なお仕事です。

重撃・衡平な裁量は、3秒間持続する太いビームのような洪水を照射し、直線上の敵に水元素ダメージを与えます。

重撃・衡平な裁量のチャージには5秒ほどかかるため、周囲にある源水の雫を3つ吸収し、チャージを短縮しましょう。

ヌヴィレットに欠かせない源水の雫は、ヌヴィレットが持つ以下の3つによって生成することができます。

  • 元素爆発「海よ、私は帰ってきた」を発動したとき(6個)
  • 元素スキル「涙よ、私は必ずや償おう」が命中したとき(3個)
  • 命ノ星座 第4重「憐憫の王冠」が発動したとき(1個)

重撃・衡平な裁量を発動するときは、ヌヴィレットが攻撃を受けないように気をつけてください。

ヌヴィレットは中断耐性が低いため、軽い攻撃でも怯んでしまい、源水の雫が無駄になることがあります。

命ノ星座 第1重「尊栄の創定」が重宝される理由のひとつは、絶対に怯まない数値の中断耐性が付与されるからです。

ヌヴィレットが好きな方は、使い勝手が改善される「尊栄の創定」にお金を払っても損はありません。

しかし、攻撃を受けても絶対に怯まないという観点では、シールドも同じ働きをします。

「尊栄の創定」の役割は、あくまでもチーム構成の幅を広げるだけであり、攻略に必須の要素ではありません。

ヌヴィレットのチーム構成

ヌヴィレットのチーム構成を考える際に重要な点は、以下の2つです。

  • 水元素に関連した元素反応を3種類
  • 怯まないようにするためのシールド

水元素に関連した元素反応を起こすと、固有天賦「古海継嗣の権威」の効果が発動し、重撃・衡平な裁量のダメージがアップします。

3層まで重ね掛けできるため、3種類の元素反応を起こし、ダメージアップ効果を最大まで増やしましょう。

命ノ星座 第1重「尊栄の創定」をアンロックしている場合は、必要な元素反応が3種類から2種類に緩和されます。

怯まないようにするためのシールドは、敵の攻撃を受けても重撃・衡平な裁量を続けるためのサポートです。

「尊栄の創定」をアンロックしている場合、擬似的な中断耐性であるシールドは必要ありません。

例として、アンロックしていないことを前提に、高難度コンテンツの攻略に使えるチーム構成をご紹介します。

この記事で紹介するチーム構成は、あくまでも一例です。原神のチーム構成に正解はありません。手持ちのキャラクターに合わせてカスタマイズしてください。追加キャラクターによってチーム構成が変わる可能性があります。

ヌヴィレット+フィッシュル+レイラ+スクロース

上記は、感電反応で追加のダメージを与え、凍結反応で敵の動きを封じることを重視したチーム構成です。

フィッシュルは、元素スキルと元素爆発でオズを召喚し、絶え間なく雷元素ダメージを与え続けます。

雷元素粒子の生成にも長けているため、チーム全員の元素エネルギーを回復できる優秀なキャラクターです。

雷元素共鳴が発動しない上記のチーム構成では、元素爆発の回転率が低い八重神子での代用はおすすめしません。

レイラは、ヌヴィレットに欠かせないシールドを持ち、元素爆発で絶え間なく氷元素ダメージを与え続けます。

レアリティが★4ではあるものの、シールドの吸収量ではかなりの上位に位置する優秀なキャラクターです。

絶え間なく氷元素ダメージを与え続けるという特性も活かし、ヌヴィレットの射程内にいる敵を氷漬けにしましょう。

身も蓋もないことをいうと、最多の吸収量と元素耐性デバフを兼ね備えた鍾離でも代用することができます。

スクロースは、固有天賦による元素熟知バフと聖遺物による元素耐性デバフを兼ね備えたキャラクターです。

感電反応は元素熟知を参照するため、ヌヴィレットとフィッシュルが与えるダメージを最大化してくれます。

元素変化が雷元素になりやすいものの、フィッシュルはフィッシュルで火力が高く、大きな問題にはなりません。

身も蓋もないことをいうと、スクロースの枠は、上位互換の楓原万葉でも代用することができます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ