【原神】フィッシュルのビルド解説|おすすめの武器や聖遺物、チーム構成を紹介

6 min
原神 フィッシュル ビルド解説

フィッシュルのビルドやチーム構成について解説します。

ぜひ、育成や高難度コンテンツ攻略にお役立てください。

フィッシュルの天賦やステータス

はじめに、フィッシュルのビルドを語るうえで重要な以下の3つを解説します。

  1. ステータス
  2. 命ノ星座
  3. 天賦

フィッシュルのステータス

レベル基礎HP基礎攻撃力基礎防御力突破ボーナス
(攻撃力)
Lv.177020500%
Lv.201979531280%
Lv.4038271022470%
Lv.5048721303156%
Lv.60605416139112%
Lv.70709918945912%
Lv.80814421652618%
Lv.80+855322755324%
Lv.90918924459424%

フィッシュルのレベルは、90まで上げる価値が高いです。

雷元素に関連した元素反応ダメージは、起こしたキャラクターのレベルに比例します。

  1. 過負荷
  2. 感電
  3. 超電導
  4. 超激化

リソースに余裕があるなら、フィッシュルのレベルは90まで上げておきましょう。

フィッシュルの命ノ星座

  • 第1重「幽邃な鴉の目」
  • 第2重「聖裁の羽根」
  • 第3重「黒き翼」
  • 第4重「皇女綺譚集」
  • 第5重「夜の黙示録」
  • 第6重「永夜の禽」

フィッシュルの命ノ星座は、第6重「永夜の禽」が強力です。

第6重はオズの継続時間が2秒増え、雷元素の追撃ダメージで付着性能が上がります。

原石やスターライトに余裕があるなら、フィッシュルの6凸を狙ってみましょう。

第1重「幽邃な鴉の目」

オズが戦場にいない時も、鴉の目を通してフィッシュルを守る。

フィッシュルが敵に通常攻撃する時、オズは鴉の目を通して攻撃し、攻撃力22%分のダメージを与える。

第2重「聖裁の羽根」

元素スキル「夜巡りの翼」の発動時、攻撃力200%分の追加ダメージを与える、さらに影響範囲+50%。

第3重「黒き翼」

元素スキル「夜巡りの翼」のスキルLv.+3。最大Lv.15まで。

第4重「皇女綺譚集」

元素爆発「夜の幻現」の発動時、周囲の敵に攻撃力222%分の雷元素ダメージを与える。

第5重「夜の黙示録」

元素爆発「夜の幻現」のスキルLv.+3。最大Lv.15まで。

第6重「永夜の禽」

オズの存在時間+2秒。

オズは出場している自身のキャラクターと共に攻撃し、攻撃力30%分の雷元素ダメージを与える。

フィッシュルの天賦

  • 通常攻撃「罪滅ぼしの矢」
  • 元素スキル「夜巡りの翼」
  • 元素爆発「夜の幻現」
  • 固有天賦「星喰いの鴉」
  • 固有天賦「断罪の雷影」
  • 固有天賦「吾の裏庭」

知恵の冠を捧げる優先順位については、こちらの記事をご覧ください。

通常攻撃「罪滅ぼしの矢」

フィッシュルは、通常攻撃をほとんど使いません。

特に理由がないなら、通常攻撃の天賦レベルは1で止めておきましょう。

通常攻撃

最大5段の連続射撃を行う。

重撃

ダメージがより高く、より精確な狙い撃ちを発動する。

照準時、皇女の命令に従い、幽夜浄土の雷精霊が矢に憑依する。

断罪の雷に満ちた矢は敵に高い雷元素ダメージを与える。

落下攻撃

空中から矢の雨を放ち、凄まじいスピードで落下し地面に衝撃を与え、落下時に範囲ダメージを与える。

レベルダメージ
(1段)
ダメージ
(2段)
ダメージ
(3段)
ダメージ
(4段)
ダメージ
(5段)
ダメージ
(狙い撃ち)
狙い撃ち
(フルチャージ)
ダメージ
(落下期間)
ダメージ
(低空落下攻撃)
ダメージ
(高空落下攻撃)
Lv.144.1%46.8%58.1%57.7%72.1%43.9%124%56.8%114%142%
Lv.247.7%50.6%62.9%62.4%77.9%47.4%133%61.5%123%153%
Lv.351.3%54.4%67.6%67.1%83.8%51.0%143%66.1%132%165%
Lv.456.4%59.8%74.4%73.8%92.2%56.1%155%72.7%145%182%
Lv.560.0%63.6%79.1%78.5%98.0%59.7%164%77.3%155%193%
Lv.664.1%68.0%84.5%83.9%105%63.8%174%82.6%165%206%
Lv.769.8%74.0%91.9%91.3%114%69.4%186%89.9%180%224%
Lv.875.4%80.0%99.4%98.6%123%75.0%198%97.1%194%243%
Lv.981.1%86.0%107%106%132%80.6%211%104%209%261%
Lv.1087.2%92.5%115%114%142%86.7%223%112.3%225%281%
Lv.1193.4%99.0%123%122.1%152.5%92.8%236%120.3%240%300%

元素スキル「夜巡りの翼」

元素スキル「夜巡りの翼」は、フィッシュルの主なダメージ源です。

元素スキルの天賦レベルは、可能な限り上げましょう。

レベル9 → 10の伸びが良いため、知恵の冠を使う優先順位は高いです。

オズを召喚する。

暗影と雷電によって構成された鴉が降臨するとき、狭範囲の雷元素ダメージを与える。

オズが存在するとき、雷の魔弾を発射し、付近の敵を自動で攻撃する。

長押しでスキルの発動位置を調整可能。

オズが存在する間に再び一回押すと、オズを自身の傍に呼び寄せる。

レベルダメージ
(オズの攻撃)
ダメージ
(召喚)
継続時間
(オズ)
クールタイム
Lv.188.8%115%10.0秒25.0秒
Lv.295.5%124%10.0秒25.0秒
Lv.3102%133%10.0秒25.0秒
Lv.4111%144%10.0秒25.0秒
Lv.5118%153%10.0秒25.0秒
Lv.6124%162%10.0秒25.0秒
Lv.7133%173%10.0秒25.0秒
Lv.8142%185%10.0秒25.0秒
Lv.9151%196%10.0秒25.0秒
Lv.10160%208%10.0秒25.0秒
Lv.11169%219%10.0秒25.0秒
Lv.12178%231%10.0秒25.0秒
Lv.13189%245%10.0秒25.0秒

元素爆発「夜の幻現」

元素爆発「夜の幻現」は、フィッシュルのダメージ源です。

元素爆発の天賦レベルは、可能な限り上げましょう。

レベル9 → 10の伸びが悪いため、知恵の冠を使う優先順位は低いです。

オズを召喚し、純粋なる夜色の翼を広げてフィッシュルを守る。

継続期間中、下記の効果が発動する。

・フィッシュルはオズ形態で高速移動する。

・付近の敵に落雷で攻撃し、雷元素ダメージを与える。落雷によるダメージは同じ敵に1回のみ有効。

・効果終了時、オズは戦場に留まり、皇女の敵を攻撃する。発動前にオズがすでに戦場に存在してる場合は、オズの継続時間がリセットされる。

レベルダメージ
(落雷)
クールタイム元素エネルギー
Lv.1208%15.0秒60
Lv.2224%15.0秒60
Lv.3239%15.0秒60
Lv.4260%15.0秒60
Lv.5276%15.0秒60
Lv.6291%15.0秒60
Lv.7312%15.0秒60
Lv.8333%15.0秒60
Lv.9354%15.0秒60
Lv.10374%15.0秒60
Lv.11395%15.0秒60
Lv.12416%15.0秒60
Lv.13442%15.0秒60

固有天賦

  • 固有天賦「星喰いの鴉」
  • 固有天賦「断罪の雷影」
  • 固有天賦「吾の裏庭」
固有天賦「星喰いの鴉」

フィッシュルのチャージした狙い撃ち射撃がオズに命中すると、オズは周囲の敵に聖裁の雷を放ち、射撃ダメージ152.7%分の雷元素範囲ダメージを与える。

固有天賦「断罪の雷影」

オズがフィールドにいる時、出場している自身のキャラクターの敵への攻撃が雷元素の関連反応を起こすと、敵に聖裁の雷を下し、フィッシュルの攻撃力80%分の雷元素ダメージを与える。

固有天賦「吾の裏庭」

モンドの探索任務の所要時間-25%。

フィッシュルのビルド

フィッシュルの運用は、サブアタッカービルドをおすすめします。

フィッシュルのサブアタッカービルドは、元素スキルでオズを召喚し、雷元素ダメージを与えるビルドです。

オズで雷元素を付着させ、感電反応や激化反応などの起点を作りましょう。

フィッシュルにおすすめの武器

フィッシュルにおすすめの武器は、絶弦(★4)です。

絶弦の武器効果は、フィッシュルの元素スキルと元素爆発が与えるダメージをアップさせます。

絶弦は元素熟知を盛ることもでき、感電反応や超激化反応を強化できる点も強力です。

ビルドの再現性を高めるため、当サイトではピックアップ限定やイベント限定の武器をおすすめから除外しています。ピックアップ限定やイベント限定の武器は、他の武器の上位互換になっているものが多いです。ピックアップ限定やイベント限定の武器をお持ちの場合は、スペックがもっとも高いものをお使いください。既存の記事は随時更新します。

絶弦(★4)

絶弦
入手方法
  • 通常祈願(ガチャ)
  • イベント祈願(限定ガチャ)
レベル基礎攻撃力元素熟知
Lv.14236
Lv.2010964
Lv.4020593
Lv.50266107
Lv.60327122
Lv.70388136
Lv.80449151
Lv.90510165
矢なしの詩

元素スキルと元素爆発のダメージ+X%。

ランク与ダメ上昇 X
124%
230%
336%
442%
548%

フィッシュルにおすすめの聖遺物

フィッシュルにおすすめの聖遺物は、黄金の劇団4セットです。

黄金の劇団の4セット効果は、フィッシュルの元素スキルが与えるダメージをアップさせます。

フィッシュルは常に表に出て戦うキャラクターではないため、4セット効果の維持は容易です。

黄金の劇団4セット

黄金の劇団
2セット効果

元素スキルのダメージ+20%。

4セット効果

元素スキルのダメージ+25%。

また、装備者が待機中のとき、元素スキルのダメージがさらに+25%。この効果は装備者が登場してから2秒後に解除される。

メインステータス

部位メインステータス
時の砂攻撃力%
空の杯雷元素ダメージバフ
理の冠会心率 or 会心ダメージ

サブステータス

優先順位サブステータス
1会心系
2攻撃力%
3元素熟知

元素爆発は元素スキルと同じような使い方をするため、フィッシュルに元素チャージ効率を盛る必要はありません。

フィッシュルの立ち回り

フィッシュルの立ち回りは、以下の2通りです。

  1. オズを設置して雷元素ダメージを与える
  2. 元素爆発でオズの継続時間を延長する

オズを設置して雷元素ダメージを与える

元素スキル「夜巡りの翼」で召喚するオズは、フィッシュルの本体最大の特徴です。

召喚後のオズは、継続時間が切れるまで敵に雷元素ダメージを与え続けます。

固有天賦や命ノ星座でさらに追撃を与えるため、付着性能は見た目以上に高いです。

オズの付着性能を活かし、雷元素に関連した元素反応の起点を作りましょう。

元素爆発でオズの継続時間を延長する

フィッシュルの元素爆発「夜の幻現」は、発動後にオズの継続時間をリセットします。

「夜の幻現」はオズを設置することもでき、元素スキルのような使い方もできる天賦です。

元素爆発でオズを設置することにより、フィッシュルの元素エネルギーを無駄なく使うことができます。

「元素爆発 → 元素スキル → 元素爆発 → 元素スキル」の流れでオズを設置しましょう。

フィッシュルのチーム構成

フィッシュルは、以下の元素反応を主体に戦うアタッカーと相性が良いです。

  1. 過負荷
  2. 感電
  3. 超電導
  4. 草激化
  5. 超激化

例として、高難度コンテンツ「深境螺旋」の攻略に使えるチーム構成を3つ紹介します。

  • フィッシュル+行秋+宵宮+ベネット
  • フィッシュル+ティナリ
  • フィッシュル+刻晴+ナヒーダ+鍾離

この記事で紹介するチーム構成は、あくまでも一例です。原神のチーム構成に正解はありません。手持ちのキャラに合わせてカスタマイズしてください。追加キャラによってチーム構成が変わる可能性があります。

フィッシュル+行秋+宵宮+ベネット

フィッシュル 行秋 宵宮 ベネット

上記は、感電状態の敵に炎元素を当てて、過負荷ダメージと蒸発ダメージを与えるチーム構成です。

過負荷(Overload)と蒸発(Vaporize)が同時に起こることから「Overvape」と呼ばれています。

フィッシュル+ティナリ

フィッシュル ティナリ

上記は、オズで雷元素を付着させ、ティナリの重撃や元素爆発で草激化ダメージを与えるチーム構成です。

オズには「出場キャラが攻撃している敵を優先する」という特性があり、ティナリの自動追尾に合わせて攻撃範囲を広げることができます。

空いている枠は、手持ちのキャラクターに合わせてカスタマイズしてください。

例としてティナリを挙げましたが、同じく草激化アタッカーのアルハイゼンとも相性抜群です。

フィッシュル アルハイゼン

フィッシュル+刻晴+ナヒーダ+鍾離

フィッシュル 刻晴 ナヒーダ 鍾離

上記は、ナヒーダで草元素を付着させ、フィッシュルと刻晴で超激化ダメージを与えるチーム構成です。

フィッシュルと刻晴は雷元素の付着性能が高く、短時間で多くの超激化反応を起こせます。

例として汎用性が高いナヒーダと鍾離を挙げましたが、旅人と白朮の組み合わせもおすすめです。

フィッシュル 刻晴 旅人 白朮
JIN

JIN

こじらせデバイスマニア。
FPSとアクションが好き。
ゲーミングPC初心者に向けたPCの解説、ゲーミングデバイスの解説・レビュー、ハマっているゲームの攻略を発信中。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事