リニューアルにともない、表示が崩れております。

【原神】リオセスリのビルド解説|おすすめの武器や聖遺物、チーム構成を紹介

  • URLをコピーしました!

リオセスリのビルドやチーム構成について解説します。

ぜひ、育成や高難度コンテンツの攻略にお役立てください。

もくじ

リオセスリの天賦やステータス

はじめに、リオセスリのビルドを語るうえで重要な以下の3つを解説します。

  1. ステータス
  2. 命ノ星座
  3. 天賦

リオセスリのステータス

スクロールできます
レベルLv.1Lv.20Lv.40Lv.50Lv.60Lv.70Lv.80突破後Lv.90
基礎HP1,0582,7455,4657,0298,81810,40011,99312,63713,593
基礎攻撃力2463125161202238275289311
基礎防御力59154307395495584673710763
会心ダメージ0.0%0.0%0.0%9.6%19.2%19.2%28.8%38.4%38.4%
レベル基礎HP基礎攻撃力基礎防御力会心ダメージ
Lv.11,05824590%
Lv.202,745631540%
Lv.405,4651253070%
Lv.507,0291613959.6%
Lv.608,81820249519.2%
Lv.7010,40023858419.2%
Lv.8011,99327567328.8%
突破後12,63728971038.4%
Lv.9013,59331176338.4%

リオセスリのレベルは、90まで上げる優先順位が低いです。

リオセスリのレベルを90まで上げても、与えるダメージに大きな変化はありません。

特に理由がないなら、リオセスリのレベルは80(突破済み)で止めておきましょう。

リオセスリの命ノ星座

  • 第1重「悪を為す者に恐れを」
  • 第2重「力に驕る者に鎖を」
  • 第3重「騙し盗る者に罰を」
  • 第4重「苦に喘ぐ者に救いを」
  • 第5重「冤を蒙る者に赦しを」
  • 第6重「罪の無い者に慰めを」

リオセスリの命ノ星座には、強力な効果が揃っています。

特に第1重は、重撃をダメージ源として活用できるようになり、ヒーラーも不要になるコストパフォーマンスの高い効果です。

リオセスリがお気に入りのキャラクターであれば、第1重のアンロックを強くおすすめします。

第1重「悪を為す者に恐れを」

固有天賦「やがて公義は弁ぜらる」の「恩典の戒め」は以下のように変化する。

リオセスリのHPが60%未満、または元素スキル「アイスファング・ラッシュ」による烈霜の懲戒状態の継続中、リペルブローの5段目が命中すると「恩典の戒め」を獲得する。「恩典の戒め」は2.5秒毎に1回のみ獲得可能。

また、誅罰・ヴォールティングアッパーは以下のように強化される。

・与えるダメージがさらに200%まで増加する。

・命中したときに烈霜の懲戒状態だった場合、烈霜の懲戒状態が4秒延長される。烈霜の懲戒状態中、この方法による継続時間の延長は1回のみ。

固有天賦「やがて公義は弁ぜらる」を解放する必要がある。

第2重「力に驕る者に鎖を」

元素爆発「ガンメタル・ウルフバイト」の発動時、固有天賦「いずれ罪業は贖わる」による「抵罪の赦免」1層につき、与えるダメージ+40%。

固有天賦「いずれ罪業は贖わる」を解放する必要がある。

第3重「騙し盗る者に罰を」

通常攻撃「フロストコンビネーション」のスキルLv.+3。最大Lv.15まで。

第4重「苦に喘ぐ者に救いを」

誅罰・ヴォールティングアッパーの回復量が、リオセスリのHP上限の50%までアップする。固有天賦「やがて公義は弁ぜらる」を解放する必要がある。

さらに、リオセスリが治療効果を受けたとき、それがHP上限を超える回復だった場合、リオセスリがフィールド上にいるかによって異なる効果を発動する。

リオセスリがフィールド上にいる場合、リオセスリの攻撃速度+20%、継続時間4秒。待機中の場合、チーム内の自身キャラクター全員の攻撃速度+10%、継続時間6秒。この2種類の攻撃速度アップ効果は重ね掛けできない。

第5重「冤を蒙る者に赦しを」

元素爆発「ガンメタル・ウルフバイト」のスキルLv.+3。最大Lv.15まで。

第6重「罪の無い者に慰めを」

誅罰・ヴォールティングアッパーの会心率+10%、会心ダメージ+80%。また、発動時に氷柱を生成し、ヴォールティングアッパー100%分の氷元素ダメージを与える。このダメージは重撃ダメージと見なされる。

固有天賦「やがて公義は弁ぜらる」を解放する必要がある。

リオセスリの天賦

  • 通常攻撃「フロストコンビネーション」
  • 元素スキル「アイスファング・ラッシュ」
  • 元素爆発「ガンメタル・ウルフバイト」
  • 固有天賦「やがて公義は弁ぜらる」
  • 固有天賦「いずれ罪業は贖わる」
  • 固有天賦「公爵の恩赦」

知恵の冠を捧げる優先順位については、こちらの記事をご覧ください。

通常攻撃「フロストコンビネーション」

通常攻撃「フロストコンビネーション」は、リオセスリの主なダメージ源です。

通常攻撃の天賦レベルは、可能な限り上げましょう。

Lv.9からLv.10の伸びが良いため、知恵の冠を捧げる優先順位は高いです。

通常攻撃「フロストコンビネーション」
通常攻撃

堅氷を拳に纏い、迅く強烈なリペルブローを繰り出す。最大5段の連続攻撃を行い、氷元素ダメージを与える。

元素スキル「アイスファング・ラッシュ」を発動、またはダッシュした後の一定時間、通常攻撃の連撃段数がリセットされない。

重撃

一定のスタミナを消費し、跳び上がりながらヴォールティングアッパーを繰り出して氷元素範囲ダメージを与える。

落下攻撃

空中から落下し地面に衝撃を与える。経路上の敵を攻撃し、落下時に氷元素範囲ダメージを与える。

スクロールできます
レベルダメージ
(1段)
ダメージ
(2段)
ダメージ
(3段)
ダメージ
(4段)
ダメージ
(5段)
ダメージ
(重撃)
スタミナ消費
(重撃)
ダメージ
(落下期間)
ダメージ
(低空落下攻撃)
ダメージ
(高空落下攻撃)
Lv.153.4%51.8%67.2%37.9%+37.9%90.7%153.0%50.056.8%114%142%
Lv.257.7%56.0%72.7%41.0%+41.0%98.1%164.4%50.061.5%123%153%
Lv.362.0%60.2%78.2%44.1%+44.1%105.5%175.9%50.066.1%132%165%
Lv.468.3%66.3%86.0%48.5%+48.5%116.1%191.2%50.072.7%145%182%
Lv.572.6%70.5%91.5%51.6%+51.6%123.5%202.7%50.077.3%155%193%
Lv.677.6%75.3%97.7%55.1%+55.1%131.9%214.1%50.082.6%165%206%
Lv.784.4%81.9%106.3%59.9%+59.9%143.5%229.4%50.089.9%180%224%
Lv.891.2%88.5%114.9%64.8%+64.8%155.1%244.7%50.097.1%194%243%
Lv.998.0%95.2%123.5%69.6%+69.6%166.7%260.0%50.0104.4%209%261%
Lv.10105.5%102.4%132.9%74.9%+74.9%179.4%275.3%50.0112.3%225%281%
Lv.11112.9%109.6%142.3%80.2%+80.2%192.0%290.6%50.0120.3%240%300%
Lv.12120.4%116.8%151.6%85.5%+85.5%204.7%305.9%50.0128.2%256%320%
Lv.13127.8%124.1%161.0%90.8%+90.8%217.4%325.0%50.0136.1%272%340%
Lv.14135.3%131.3%170.4%96.1%+96.1%230.0%344.2%50.0144.1%288%360%

元素スキル「アイスファング・ラッシュ」

元素スキル「アイスファング・ラッシュ」は、リオセスリのダメージ源です。

元素スキルの天賦レベルは、可能な限り上げましょう。

Lv.9からLv.10の伸びが悪いため、知恵の冠を捧げる優先順位は低いです。

元素スキル「アイスファング・ラッシュ」

呼吸、リズム、ステップを素早く整え、前方へと短距離のダッシュを行う。烈霜の懲戒状態に入り、より激しい攻勢を仕掛ける。

烈霜の懲戒

・リオセスリの中断耐性がアップする。

・HPが50%を超えている場合、通常攻撃「フロストコンビネーション」のリペルブローが強化され、与えるダメージをアップする。リペルブローが命中すると、リオセスリは一定のHPを消費する。この効果は0.1秒毎に最大1回のみ発動。

この効果はリオセスリが退場する時に解除される。

スクロールできます
レベルダメージ
(強化リペルブロー)
HP消費継続時間クールタイム
Lv.1143.2%通常攻撃ダメージ4.5%HP上限10.0秒16.0秒
Lv.2145.8%通常攻撃ダメージ4.5%HP上限10.0秒16.0秒
Lv.3148.3%通常攻撃ダメージ4.5%HP上限10.0秒16.0秒
Lv.4151.7%通常攻撃ダメージ4.5%HP上限10.0秒16.0秒
Lv.5154.3%通常攻撃ダメージ4.5%HP上限10.0秒16.0秒
Lv.6156.9%通常攻撃ダメージ4.5%HP上限10.0秒16.0秒
Lv.7160.2%通常攻撃ダメージ4.5%HP上限10.0秒16.0秒
Lv.8163.6%通常攻撃ダメージ4.5%HP上限10.0秒16.0秒
Lv.9167.0%通常攻撃ダメージ4.5%HP上限10.0秒16.0秒
Lv.10170.3%通常攻撃ダメージ4.5%HP上限10.0秒16.0秒

元素爆発「ガンメタル・ウルフバイト」

元素爆発「ガンメタル・ウルフバイト」は、リオセスリのダメージ源です。

元素爆発の天賦レベルは、可能な限り上げましょう。

Lv.9からLv.10の伸びが悪いため、知恵の冠を捧げる優先順位は低いです。

元素爆発「ガンメタル・ウルフバイト」

ナックルを駆動させ、凍てつくストレートパンチを繰り出す。氷柱で前方の敵に攻撃を与え続け、複数回の氷元素範囲ダメージを与える。

アルケー:ウーシア

氷柱による攻撃が終了した後、敵の位置に迸発の刃を召喚し、ウーシアを帯びた氷元素ダメージを与える。

スクロールできます
レベルダメージ
(スキル)
ダメージ
(迸発の刃)
クールタイムクールタイム
(迸発の刃)
元素エネルギー
Lv.1127.20%×542.40%15.0秒10.0秒60
Lv.2136.74%×545.58%15.0秒10.0秒60
Lv.3146.28%×548.76%15.0秒10.0秒60
Lv.4159.00%×553.00%15.0秒10.0秒60
Lv.5168.54%×556.18%15.0秒10.0秒60
Lv.6178.08%×559.36%15.0秒10.0秒60
Lv.7190.80%×563.60%15.0秒10.0秒60
Lv.8203.52%×567.84%15.0秒10.0秒60
Lv.9216.24%×572.08%15.0秒10.0秒60
Lv.10228.96%×576.32%15.0秒10.0秒60
Lv.11241.68%×580.56%15.0秒10.0秒60
Lv.12254.40%×584.80%15.0秒10.0秒60
Lv.13270.30%×590.10%15.0秒10.0秒60

固有天賦

  • 固有天賦「やがて公義は弁ぜらる」
  • 固有天賦「いずれ罪業は贖わる」
  • 固有天賦「公爵の恩赦」
固有天賦「やがて公義は弁ぜらる」

リオセスリのHPが60%未満の場合「恩典の戒め」を獲得し、次の通常攻撃「フロストコンビネーション」の重撃が誅罰・ヴォールティングアッパーに強化される。

誅罰・ヴォールティングアッパー:スタミナを消費せず、与えるダメージ+50%。また、命中後にリオセスリのHPをHP上限の30%分回復する。

この方法で獲得できる「恩典の戒め」は、5秒毎に1回のみ。

固有天賦「いずれ罪業は贖わる」

リオセスリの現在のHPが増える、または減るとき、リオセスリが元素スキル「アイスファング・ラッシュ」による烈霜の懲戒状態にある場合「抵罪の赦免」効果を1層獲得する。

この効果は最大5層まで重ね掛けでき、1層につきリオセスリの攻撃力+6%。

固有天賦「公爵の恩赦」

武器突破素材を合成するとき、10%の確率でアイテムを2倍獲得する。

リオセスリのビルド

リオセスリの運用は、メインアタッカービルドをおすすめします。

リオセスリのメインアタッカービルドは、元素スキルで自身を強化し、通常攻撃と重撃で氷元素ダメージを与えるビルドです。

氷元素キャラクターの中でも特に付着性能が高いリオセスリは、炎元素との溶解反応や水元素との凍結反応を主体に戦います。

リオセスリにおすすめの武器

リオセスリにおすすめの武器は、以下の3つです。

  1. 万国諸海の図譜(★4)
  2. 四風原典(★5)
  3. 天空の巻(★5)

鍛造で入手できる万国諸海の図譜は、元素熟知のステータスと元素ダメージがアップする武器効果を持っています。

同じく鍛造で入手できる純水流華に比べて、期待値はわずかに下回るものの、ヒーラーに依存しない点が特徴です。

精錬ランクが低い状態では火力が出ないため、北陸法器の原型を投資して精錬ランクを5まで上げましょう。

通常祈願で入手できる四風原典と天空の巻は、★5武器ならではの攻撃力の高さと強力な武器効果を持っています。

通常祈願は運要素が強いため、あくまでも「手に入れば北陸法器の原型を節約できる」と考えてください。

石油王でもない限り、コストパフォーマンスが低い限定祈願での入手はおすすめしません。

おすすめから除外している武器の一覧

当サイトではビルドの再現性を高めるため、入手方法が限定祈願または期間限定イベントに限られた武器をおすすめから除外しています。該当する武器は、下記の一覧をご確認ください。

片手剣
  • 斬山の刃(★5)
  • 磐岩結緑(★5)
  • 蒼古なる自由への誓い
  • 霧切の廻光(★5)
  • 波乱月白経津(★5)
  • 聖顕の鍵(★5)
  • 萃光の裁葉(★5)
  • 静水流転の輝き(★5)
  • 有楽御簾切(★5)
  • ダークアレイの閃光(★4)
  • 腐植の剣(★4)
  • シナバースピンドル(★4)
  • サイフォスの月明かり(★4)
  • 東花坊時雨(★4)
  • 船渠剣(★4)
両手剣
  • 無工の剣(★5)
  • 松韻の響く頃(★5)
  • 赤角石塵滅砕(★5)
  • 葦海の標(★5)
  • 裁断(★5)
  • 千岩古剣(★4)
  • 銜玉の海皇(★4)
  • 惡王丸(★4)
  • マカイラの水色(★4)
  • 鉄彩の花(★4)
  • 携帯型チェーンソー(★4)
  • 「スーパーアルティメット覇王魔剣」(★4)
長柄武器
  • 破天の槍(★5)
  • 護摩の杖(★5)
  • 草薙の稲光(★5)
  • 息災(★5)
  • 赤砂の杖(★5)
  • 赤月のシルエット(★5)
  • 千岩長槍(★4)
  • 斬波のひれ長(★4)
  • 風信の矛(★4)
  • プロスペクタードリル(★4)
  • 砂中の賢者達の問答(★4)
法器
  • 浮世の錠(★5)
  • 不滅の月華(★5)
  • 神楽の真意(★5)
  • 千夜に浮かぶ夢(★5)
  • トゥライトゥーラの記憶(★5)
  • 碧落の瓏(★5)
  • 久遠流転の大典(★5)
  • 凛流の監視者(★5)
  • 鶴鳴の余韻(★5)
  • ダークアレイの酒と詩(★4)
  • ドドコの物語(★4)
  • 誓いの明瞳(★4)
  • 彷徨える星(★4)
  • 果てなき紺碧の唄(★4)
  • 終焉を嘆く詩(★5)
  • 飛雷の鳴弦(★5)
  • 冬極の白星(★5)
  • 若水(★5)
  • 狩人の道(★5)
  • 始まりの大魔術(★5)
  • ダークアレイの狩人(★4)
  • 風花の頌歌(★4)
  • 幽夜のワルツ(★4)
  • 曚雲の月(★4)
  • 落霞(★4)
  • トキの嘴(★4)
  • レンジゲージ(★4)

万国諸海の図譜(★4)

万国諸海の図譜
入手方法

鍛造(北陸法器の原型)

レベル攻撃力元素熟知
Lv.14424
Lv.2011942
Lv.4022662
Lv.5029371
Lv.6036181
Lv.7042991
Lv.80497101
Lv.90565110
注入の巻

元素反応を起こした後、元素ダメージ+X%、継続時間10秒、最大2重まで。

ランク与ダメ X
18%
210%
312%
414%
516%

四風原典(★5)

四風原典
入手方法
  • 通常祈願「奔走世間」
  • イベント祈願「神鋳賦形」
  • 集録祈願「暁風の詩」
レベル攻撃力会心率
Lv.1467.2%
Lv.2012212.7%
Lv.4023518.5%
Lv.5030821.4%
Lv.6038224.4%
Lv.7045727.3%
Lv.8053230.2%
Lv.9060833.1%
果てしない恵み

移動速度+10%。

フィールドにいるとき、4秒毎に元素ダメージ+X%、最大4重まで。キャラクターが退場または戦闘不能になるまで有効。

ランク与ダメ X
18%
210%
312%
414%
516%

天空の巻(★5)

天空の巻
入手方法
  • 通常祈願「奔走世間」
  • イベント祈願「神鋳賦形」
  • 集録祈願「暁風の詩」
レベル攻撃力攻撃力
Lv.1487.2%
Lv.2013312.7%
Lv.4026118.5%
Lv.5034121.4%
Lv.6042324.4%
Lv.7050627.3%
Lv.8059030.2%
Lv.9067433.1%
四方浮遊する霊雲

元素ダメージ+X%。

通常攻撃が命中したとき、50%の確率で高天流雲の好意を獲得し、15秒以内に自分から周囲の敵を攻撃すると、攻撃力のY%相当のダメージを与える。30秒毎に1回のみ発動可能。

ランク与ダメ Xダメージ Y
112%160%
215%200%
318%240%
421%280%
524%320%

リオセスリにおすすめの聖遺物

リオセスリにおすすめの聖遺物は、ファントムハンター4セットです。

ファントムハンター4セットは、リオセスリのHP増減に応じて、会心率を最大36%まで盛ることができます。

リオセスリは自力でHP消費とHP回復を行えるため、ファントムハンターの4セット効果と相性がよいです。

ファントムハンターは、2セット効果でリオセスリのダメージ源である通常攻撃と重撃を強化することもできます。

ファントムハンター4セット

ファントムハンター
2セット効果

通常攻撃と重撃ダメージ+15%。

4セット効果

現在のHPが増える、または減るとき、会心率+12%、継続時間5秒、最大3層まで重ね掛け可能。

メインステータス

部位メインステータス
時の砂攻撃力% or 元素熟知
空の杯氷元素ダメージバフ
理の冠会心率 or 会心ダメージ

サブステータス

優先順位サブステータス
1会心系
2攻撃力%
3元素熟知
4元素チャージ効率

元素チャージ効率の目安

リオセスリの命ノ星座 第2重をアンロックしていない場合、元素チャージ効率にステータスを割く必要はありません。

素のリオセスリには元素爆発を強化する手段がなく、クールタイム毎に発動するメリットが小さいからです。

命ノ星座 第2重をアンロックしている場合、元素爆発のダメージを最大200%アップさせるバフを得ることができます。

命ノ星座 第2重をアンロックした方は、元素チャージ効率を増やし、元素爆発ダメージバフを活かしてください。

リオセスリの元素チャージ効率の目安は、以下の通りです。

  • クールタイム毎に元素爆発を発動すると仮定
  • 西風武器の元素粒子は、1回につき元素チャージ効率を約20%軽減
氷元素元素チャージ効率
リオセスリのみ220%
2名180%
3名150%
出典:KQM『Wriothesley Quick Guide』

リオセスリの立ち回り

リオセスリの立ち回りは、以下の2通りです。

  1. 元素スキルで通常攻撃を強化する
  2. 元素爆発で氷元素ダメージを与える

元素スキルで通常攻撃を強化する

リオセスリの元素スキル「アイスファング・ラッシュ」は、自身を強化する烈霜の懲戒状態が特徴です。

烈霜の懲戒状態の継続中は中断耐性がアップし、同時に通常攻撃で与えるダメージもアップします。

リオセスリの主な立ち回りは、烈霜の懲戒状態で自身を強化し、通常攻撃を連打するだけの簡単なお仕事です。

烈霜の懲戒状態の継続中に通常攻撃が命中すると、リオセスリは一定のHPを消費します。

通常攻撃の強化には「HPが50%以上」という条件があり、下回っているときは発動しません。

リオセスリのHPを50%以上に保つためには、以下のどちらかが求められます。

  1. HPを継続回復できるヒーラーを加える
  2. 命ノ星座 第1重をアンロックする

HP消費は通常攻撃の命中時に発生するため、ヒーラーの中でもHPを継続回復できることが絶対条件です。

命ノ星座 第1重をアンロックすると、強化された重撃でHPを回復できるようになり、チーム構成の幅が広がります。

烈霜の懲戒状態はリオセスリの中断耐性がアップするものの、敵の大技を耐えられるほどの数値は得られません。

敵の大技は素直にダッシュで回避し、リオセスリが攻撃できる時間を増やしましょう。

通常攻撃「フロストコンビネーション」の仕様により、ダッシュ後の一定時間は通常攻撃のコンボを継続できます。

通常攻撃を起点としたリオセスリの主なコンボは、以下の2種類です。

  • 通常攻撃×3 → 重撃
  • 通常攻撃×5 → 重撃

命ノ星座 第1重をアンロックしていない場合は前者、アンロックしている場合は後者を使います。

前者のコンボは、元素反応に欠かせない氷元素を高頻度で付着させることができるコンボです。

通常攻撃の付着にはクールタイムがあるため、合間に重撃を挟むことによって追加の氷元素を付着させます。

付着性能は後者よりも高くなるものの、重撃によってスタミナを消費する点には注意してください。

後者のコンボは、命ノ星座 第1重「悪を為す者に恐れを」の効果を活かしたコンボです。

通常攻撃の5段目が命中すると「恩典の戒め」を獲得でき、強化された重撃をコンスタントに繰り出せます。

付着性能は前者のコンボに劣るものの、重撃が大幅に強化されるため、トータルでは差がありません。

元素爆発で氷元素ダメージを与える

リオセスリの元素爆発「ガンメタル・ウルフバイト」は、多段ヒットする範囲攻撃が特徴です。

「ガンメタル・ウルフバイト」のダメージ判定は5回あり、総倍率は天賦Lv.8で1000%を超えます。

しかし、素のリオセスリには元素爆発を強化する手段がないため、クールタイム毎に発動する必要はありません。

元素チャージ効率を盛るという選択肢もありますが、盛れば盛るほど他のステータスが犠牲になってしまいます。

リオセスリの命ノ星座 第2重をアンロックしている方は、元素チャージ効率を増やし、元素爆発ダメージバフを活かしてください。

命ノ星座 第2重をアンロックしていない方は、元素エネルギーが溜まるまで気長に待ちましょう。

リオセスリのチーム構成

リオセスリのチーム構成を考える際に重要な点は、以下の5つです。

  • 溶解反応の起点となる炎元素キャラクター
  • 凍結反応の起点となる水元素キャラクター
  • 待機中でも元素を付着できる攻撃手段
  • HPを50%以上に保つための回復手段
  • 継続時間とクールタイムが合っている

大前提として、メインアタッカーであるリオセスリは、味方が付着させた元素に氷元素を被せる必要があります。

元素スキルの効果は退場するときに解除されるため、継続時間が終了するまでは交代することもできません。

待機状態から元素を付着できるキャラクターを加え、リオセスリがコンスタントに元素反応を起こせる環境を整えましょう。

下地を作るキャラクターには、リオセスリの継続時間10秒とクールタイム16秒に合わせられるという条件もあります。

継続時間とクールタイムが近いキャラクターを選択し、元素反応を起こせない空白の時間を減らしてください。

リオセスリの命ノ星座 第1重をアンロックしていない方は、HPを50%以上に保つためのヒーラーも入れましょう。

回復手段ついても、リオセスリの継続時間とクールタイムに近いことが条件です。

例として、高難度コンテンツ「深境螺旋」の攻略に使えるチーム構成を3つご紹介します。

  • リオセスリ+スクロース+香菱+ベネット
  • リオセスリ+申鶴+行秋+早柚
  • リオセスリ+ナヒーダ+行秋+久岐忍

この記事で紹介するチーム構成は、あくまでも一例です。原神のチーム構成に正解はありません。手持ちのキャラクターに合わせてカスタマイズしてください。追加キャラクターによってチーム構成が変わる可能性があります。

リオセスリ+スクロース+香菱+ベネット

上記は、香菱の元素爆発で炎元素を付着させ、リオセスリの通常攻撃で溶解反応を起こすチーム構成です。

香菱自身の火力も高いため、リオセスリではなく香菱が溶解反応を起こしてしまっても問題ありません。

ベネットは、HPの持続回復と攻撃力バフを兼ね備えたぶっ壊れサポーターです。

元素スキルのクールタイムも短く、元素爆発の回転率が低い香菱に炎元素粒子を供給することもできます。

スクロースは元素熟知バフを与え、リオセスリまたは香菱が起こした溶解反応を強化してくれるサポーターです。

スクロースは風元素のため、聖遺物「翠緑の影」の4セット効果で敵の元素耐性を下げることもできます。

クリアタイムをさらに縮めたい方は、スクロースの枠を上位互換である楓原万葉に変えましょう。

リオセスリ+申鶴+行秋+早柚

上記は、行秋の元素爆発で水元素を付着させ、リオセスリの通常攻撃で凍結反応を起こすチーム構成です。

凍結反応を起こして殴り続けることがコンセプトであるため、凍結反応を無効化するボスには使えません。

氷元素ダメージバフと氷元素耐性デバフを与える申鶴は、氷元素に特化したサポート能力を持っています。

通常攻撃に連動して水元素ダメージを与える行秋は、リオセスリと特に相性がよいサブアタッカーです。

水元素の付着量は少し減るものの、行秋の枠は攻撃性能が高い夜蘭(★5)でも代用できます。

風元素キャラクターの早柚は、HP回復と聖遺物による元素耐性デバフを兼ね備えたサポーターです。

クリアタイムを少しでも縮めたい方は、早柚の枠を上位互換であるジン(★5)に変えましょう。

リオセスリ+ナヒーダ+行秋+久岐忍

上記は、超開花反応の基本となるチーム構成にリオセスリを加えたものです。

リオセスリは氷元素キャラクターのため、超開花反応とは特にシナジーがありません。

しかし、リオセスリは超開花反応を邪魔をすることなく、行秋の元素爆発を起動させることができます。

久岐忍は、草原核の起爆と同時にHPを回復でき、リオセスリのHPを50%以上に保てる点でも相性がよいです。

超開花反応はナヒーダ+行秋+久岐忍で完成しているため、枠が余っている場合はリオセスリを入れてみましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ